ピッコリーナのガウガウ日和


ボーダーコリーのピッコリーナとダップーのマーグと飼い主の日常
by piccolina0811
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事

<   2007年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

フクロウ疑惑

今まではツチノコと母に呼ばれていたマーグ。
ここ最近はフクロウみたい...と言われてます。
フクロウというかミミズクに似てるって。

顔の毛が伸びると確かに似てるかも。
[PR]
by piccolina0811 | 2007-07-30 12:46 | 雑記

幻ではなく...

見つけちゃった~
アロエの葉のカーブに沿って裏側にくっついているサナギの抜け殻を。
青虫ちゃんは無事に孵化したんだねぇ~。3匹いて1つしか抜け殻を見つけられて
いないけど、1匹のご無事を確認できて何よりです。

でも見つけたのが夜にベランダに出てアロエの異変に気づいて
「アロエのつぼみだ」「アロエってどんな花咲かせるの?」とまじまじ見たら、
サナギの背中の部分がパッカリ割れているのを確認して....

ようやくアゲハ蝶の孵化であることを認識。

何はともあれ、無事に成虫になれたようでございます。
[PR]
by piccolina0811 | 2007-07-27 12:50 | 雑記

誕生日

c0033202_23493555.jpg

本日、飼い主の妹さん29才の誕生日。夜は実家にてケーキ食べてきました。

マーグは何故か洗濯物カゴに入れられ困り顔。入れられたら凍りついて
出れなくなりますねん(≧ε≦)

妹よ!誕生日おめでとう。日々が素敵で充実してますように☆
[PR]
by piccolina0811 | 2007-07-26 23:49 | 雑記

万歩計


普段は45-50分くらいで朝の散歩を終了するけど、自宅で眠っていた未使用の万歩計が
使いたくて昨日から散歩を1時間にしてみた。昨晩、寝る前に万歩計を見ると10557歩。
まぁ、普段から1万歩前後は歩いているんだなぁ~と実感し、明日は30分ほど散歩を
延ばしてみようと考えて眠りにつく。

そして今朝はいつもより早めに家を出て散歩...マーグは朝から寄り道が多いので前に
進んでるんだか、横に進んでるんだかわからないけど、まぁ万歩計は着々と歩数を
数えてくれているわけでヨシとしよう。

いつもより散歩の時間が長いのでさすがにマーグはバテた模様。帰り道でピッコ姉さんに
会ったものの、追っかけることはしなかった。そして公園の水をちょっと頂いて、
喉を潤すマーグ...満足、満足。

さて、今日の万歩計ですけどお昼の時点で10175歩。これで1日1万歩と言われている
目標数値に達した。あとは寝て過ごせればいいんだけど、寝てるのはマーグだけ...トホホ。

ええよなぁ~お犬様達は。朝は散歩に連れてけ!なんてザワザワしてるのに、
散歩から帰ってきたら、ご飯食べて満足してお昼寝だもんね。羨ましい。
[PR]
by piccolina0811 | 2007-07-26 12:10 | 雑記

ヒラヒラ~っと

今朝、ベランダに出た際にアゲハ蝶がヒラヒラ~っと8の字を私の目の前で
2回ほど描いて飛んでいった。あれは、鳥に襲われたと思っていた青虫くん
だったのか?それとも、産卵場所を偵察しに来ていたママさんアゲハだったのか?

まだ涼しい朝方にヒラヒラっと舞う姿はちょっと幻想的でした。

バイバイ~達者でなぁ!なのか、ようこそミカンの木へ...どちらでしょうか。
[PR]
by piccolina0811 | 2007-07-25 12:10 | 雑記

自然の摂理

我が家のミカンの木で生まれたアオムシ君。気が付けば3匹もいた。
毎日、ムシャムシャ葉っぱを食べて、スクスクと大きく育ち、丸々と太って
あともう少しでサナギになれるねぇ~...って思っていたら、鳥に見つかって
食べられた模様。ミカンの木はトゲがいっぱいあるから、その間をくぐって
鳥が届かない場所にいれば、今ごろ孵化が始まって、きれいなアゲハ蝶に
なれたのにね。残念。

先日、母が言っていたけど、アゲハ蝶はミカンの木にしか産卵はしないらしい。
モンシロ蝶はキャベツにしか産卵しないらしい。

蝶たちがそれぞれの産み場所を判別するのって、偉いね。人間でもミカンの木を
パっと見て、これは何の木?って思うだろうに。

また来年、アオムシ君に会えるかな。鳥に食べられないように、少し木を移動
させて、孵化率が高くなるようにしよう。

-----

話は変って、銀座のベタちゃんは日曜日に天に召されました。
最近は底にじっとしていて、餌も食べれていなかったもんね。
天寿を全うできたと信じよう。
[PR]
by piccolina0811 | 2007-07-24 12:30 | 雑記

銀座のベタちゃん


私が小さい時、実家では金魚を飼っていた。
メダカも飼っていて、孵化に成功させたりもした。

亀も飼っていたし、カニ、ザリガニ、ヤドカリ、カブトムシ、鈴虫、
アオムシ、カタツムリ、文鳥、セキセイインコ、オカメインコ、ハムスター等々、
いっぱい飼育していた。あっ、ニワトリも飼った。

犬、猫、ウサギは飼育不可なマンションだったので飼ったことが無かった。
(今は飼ってるけど)

大人になって、再び魚を飼うようになった。
発端はアメリカで生活していたときに。きっと寂しかったのかなぁ~
日本人の友人がナマズとかグッピーを飼っていて(もちろん、別々の水槽で)、
それがとってもキレイで、仕送りされてくるお金で奮発して水槽と熱帯魚を買った。

白いナマズも飼ったなぁ。アメリカではキャットフィッシュと言って、食用として食べるけど
私にとってかわいいナマズ(通称:ナマちゃん)は、家にやって来た頃は5センチ
程の体調で、骨も透き通っているガリガリ君だったけど、私がアメリカを去る頃には
25センチくらいまでになり、最後はペットショップに引き取ってもらった。
(今考えると無責任な飼育)

アメリカから戻ってきても魚を飼育する楽しみが忘れられず、まずは魚と水槽をゲット。
そして、結婚後もその水槽と魚達と一緒に嫁入りした。

それだけで終わるかと思っていたけど、去年の8月2日に銀座からベタちゃんが
やって来た。銀座のベタちゃんって何か夜の世界の人みたいだけど、ベタという
熱帯魚(正確には闘魚で、オス同士を同じ水槽に入れると戦います)。
出張の時に銀座で飲んで(そこはアクアリウムのような、水槽に囲まれたお店)、精算時に
お土産でベタを渡された。

フツウなら飼育できないから、飼えないと言って返すのだろうけど、何せ私は
飼いたいなぁ~と思って、その夜はベタちゃんを連れてお泊り。
翌日の夜、ベタちゃんと一緒に新幹線に乗り、大阪に連れて帰った。

そんなベタちゃんが最近、元気がないの。
水槽の下にやや傾いてじーっとしてる。食欲だけが取り柄のベタちゃんなのに
(うちには食欲が取り柄のマーグもいる)、餌も食べようとしない。

魚は病気になると体のうろこが逆立っていたり、白い綿帽子をかぶったように
なったりするから、一目瞭然で危ない!って事がわかるけど、ベタちゃんはその
兆候がない。なので、なぜ調子が悪いのかわからない...

とりあえず、2リットルサイズのペットボトルをハサミで半分に切って、
即席水槽を作って、ベタちゃんを移動させたけど...

なんか相変わらず傾いたままなのよね。
元気になあれ。

↓1ヶ月前の元気な頃の銀座のベタちゃん
c0033202_17402683.jpg

[PR]
by piccolina0811 | 2007-07-20 17:41 | 雑記

デブッコリーナ

ピッコ姉さん、体重が2キロ強増えた...ヒート中で、ストイックな
食生活は良くない、という母の愛情が、きれいなバランスを保っていた
ピッコ姉さんをイノシシみたいにさせてしまった。。。

うちのピッコ姉さんは14キロ台をキープしていたけど、今は限りなく
17キロに近いらしい。一言で2キロ強といっても、50キロの人間が
60キロ近くになるって事???

でも、それくらいの比率かも。ほんと、丸々しちゃったから。
ちなみに、近所にいるラウル君というボーダーコリーは30キロ近く
あるらしい。たしかにデカイ。でも、彼が19キロ台の時は背骨がゴツゴツ
していて、ガリガリだった。骨格がしっかりしていたから、重さがあっても
痩せていたけど、去勢してから見事に立派な体つきになった。
だからといって、デブってはいないんだなぁ~

ところが、デブッコリーナの場合は、元々14キロ台がベストだと思うので
それ以上だと、やっぱり背中の肉がいっぱいつくし、動きもドタドタしてる。

母の意味不明な愛情が(餌は2割増だったそうな)、こういう結果を招いて
父は通常の餌の量に戻すように指示しているそうだけど、かわいそうだからと
言って、おやつを与える母。アカンや~ん。

週末はマーグとピッコを連れて、どこかでブートキャンプせねば。
あっ、犬のためのね。
[PR]
by piccolina0811 | 2007-07-20 12:10 | ボーダーコリー

キャベツとミニトマト

食べる事には執着し、好き嫌いもせずに育ったマーグさん。
なのに...最近はドッグフードだけだと"ハンスト"をおこす。

そして、器用に1粒のドッグフード拾い上げコロコロ転がして遊び始める。

多少なりとも野生の血はまだ残っているだろうから、マーグですら
食べすぎの時はセーブして、量をコントロールするだろうけど、でも
遊び方を見ていると、あれは野生の血なんて全然騒いじゃおらんな。

単なる、ペットとしての餌へのわがままだな...と何の根拠もないけど、
直感で判断。

だって、人間の食べ物にはめちゃくちゃ興味あるからね。
食欲不振でも何でもない。ドッグフードに飽きたんだね。

今朝は千切りキャベツとベランダ栽培のミニトマトをトッピングで
与えたけど、見事にキャベツとトマトは食べつくされ、フードは
半分残っていた。我が家ではダラダラ食べは許さないので(っていうか、
ピッコ姉さんもマーグもダラダラ食べたことがない。秒速で完食)、
30分ほどしても食べない様子だったので、フードを捨てた。

そしてパタさんや、母がフードだけを与えると食べる...これも謎。
だからって、毎日パタさんにご飯を与えてもらうのは時間的に無理なので
何か対策を考えないと!と思っている今日この頃。

犬にドッグフードを与え続けることに違和感はなかったけど、フードの
栄養価・製造過程に対しては調べたりして、いまのフードにいきついた。
ピッコさんもマーグも通りがかりの人に毛並みがきれいと言われるし、
アレルギー等も起こしていないのでフードが身体に合っていると思われるけど
いくら開封して1ヶ月以内に食べきる...等の期限が設けられていても
傷まないフードには少し抵抗はあるかな。開封直後は新鮮なようでも、
さすがにフードが無くなる頃には、酸化もしているだろうし。

ここ最近はそういう話も飼い主さんの知識の向上で?手作り食というのも
流行っている。確かに、昔の犬は飼い主家族のご飯の残り物を美味しそうに
食べていた記憶がある...(塩分過多ではあっただろうし、バランスも
あまりよくなかったと思うけど)

一度、手作り食というものに挑戦してみようかな。
マクロビオティックを勉強しているついでに、犬の健康食についても考えて
みようと思うのです。
[PR]
by piccolina0811 | 2007-07-19 12:50 | MAAG

時間がいっぱい...

ず~っと雨だからね、マーグは外に出れません。
台風4号がいよいよ関西にもやってきてるからね、風も強くなってきてるし、雨も更に
ひどくなってきてるし、飼い主ですら外に出たいと思いませんよ。

土曜日はバレーの練習だったけど、さすがに暴風などの警報が出たから中止になったし。
たまっている洗濯物をどうにかしたいけど、外に干せないし。

あんまりにも時間があったから、昼間っからお風呂に入って読書。
気分は盛り上げないと!って事で、ハワイのガイドブックを読破。まぁ、読破っていうような
内容でもないけどね。いろんなおさらいしましたわ。

お風呂入ったら、今度は飲んで食べて。
昼間っから飲んでおりましたぁ~。

明日は少しはお天気回復するかな。マーグも外に出たいよね。

それにしても、トイレシーツの消費が激しいわ。

四国の水がめは貯蓄量100%になったそうな。うちのパタさんは毎日チェックしてた
そうな...7月にしては最強の台風らしいけど、被害が大きくなりませんように。
[PR]
by piccolina0811 | 2007-07-14 22:20 | 雑記


* リンク *
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧