ピッコリーナのガウガウ日和


ボーダーコリーのピッコリーナとダップーのマーグと飼い主の日常
by piccolina0811
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事

カテゴリ:MAAG( 51 )

僕も仕事ですか?


飼い主が暇な事をいいことに、父の会社のコンピュータの修理の依頼が舞い込んで
きましたの。何に困っているのか電話で聞いた際にこんなの朝飯前の作業だわ!という事で
15分くらいで作業は終わるだろうと思ってマーグの散歩も兼ねて行ってきましたらね、
電話で伝えられていた問題とはかなりかけ離れた重大なインシデントでして、飼い主は
しばらく通う羽目に。

当然、マーグさんも通うので、マーグにも仕事を指示せねば...と思ったら、チョコチョコ
オフィス内を動き回って、従業員さんの女性のスカートの中に潜りこんだり、撫でろ!と
催促しに行ったり...飼い主に暇だ!と吠えてみたり...

というわけで、自分で仕事を見つけて働け!と言ってみましたけど、マーグさんにきちんと
伝わっているのでしょうかねぇ~
c0033202_19525036.jpg

[PR]
by piccolina0811 | 2008-01-11 19:54 | MAAG

仲裁犬

犬も喰わぬ夫婦喧嘩って言いますけど、夫婦に限らず2人の人間が言い争いを
していたら飼い犬はどんな態度とりますか?

うちのマーグはどこからともなく急いでやってきて、火消しに頑張ります。
一生懸命ジャンプして、落ち着け!、落ち着け!と人間の前をピョンピョン跳ねて
一番落ち着きのない行動をとります。飼い主としてはジャンプを何度もされると
足腰に負担がかかって病院行きになると困るので、しゃがんでみると人の上に
よじ登って、顔をペロペロ舐め始めます。

かたやピッコ姉さんは人間の争う声が聞こえたら、耳を後ろにピタっとくっつけ
この世に存在していません!と言わんばかりにそーっとピッコ姉さんのベッドの
後ろに身を隠します。ピッコ姉さんの態度が本来の犬の態度なんでしょうか?

マーグは言い争いに限らず、話をしたりしている時も割り込んできます。
要するに、注目されたいだけでしょうか...

仲裁犬として、世の中を平和にしてくれたらいいんだけど。
[PR]
by piccolina0811 | 2007-10-03 12:50 | MAAG

さぼり気味

最近、朝が起きれない...
夜型になったわけでもないけど、クーラーをつけずに窓を少しだけ開けて
寝るのが気持ちが良いので、思いっきり熟睡してしまいます。

朝の6時に目覚ましを掛けていても起きるのは7時過ぎ。この時点で
マーグの朝の散歩は中止になるわけで、マーグはめちゃ怒ってます。

目覚ましが鳴ってから起きるまでの間、マーグなりに一生懸命飼い主を
起こそうと努力するんだけどねぇ。わかってるけど起きれない。ごめん。

飼い主が起きたら、ようやく起きたわ!って感じでソファでくつろぐマーグ。
飼い主の朝の仕事は散歩ではなくて、マーグにご飯をあげる事だけになり...

単純なマーグはそれを喜ぶ。でも、飼い主が会社に行く仕度を始めると
上目遣いで「そんな仕打ちないんちゃう?」と言いたげで、そして「ヒマじゃ!」と
訴えられているような感じがして、飼い主は家を出るときには一人で反省を
してる。明日こそは起きるぞ!って。

でも、ここ最近ぜんぜん起きれないのであ~る。

もちろん、仕事から帰ったらご飯食べて、やっと外に出てお散歩するのですが
夜の貴重な1時間が散歩になるのは、ちょっと辛いなぁ~。
だって、いまデスパレートな妻たちのDVDにはまってるから...アハハ。
c0033202_14174484.jpg

とってもヒマ!お外に行きたい!by マーグ
[PR]
by piccolina0811 | 2007-10-02 12:20 | MAAG

健気なんですわ

とある日のマーグさん。
パタさんが仕事で家を留守にする夜、帰って来ないの?と言わんばかりに
玄関の方に耳を傾けているのですが...

なんで、パタさんをそんなに健気に待つかねぇ。
散歩も餌やりも、遊びも私がしてるのに...

私のことはライフラインという位置づけですが、パタさんに対しては
ご主人様と思っているようで...

私、気に食わないですわっ。
c0033202_1542129.jpg

[PR]
by piccolina0811 | 2007-08-06 12:30 | MAAG

キャベツとミニトマト

食べる事には執着し、好き嫌いもせずに育ったマーグさん。
なのに...最近はドッグフードだけだと"ハンスト"をおこす。

そして、器用に1粒のドッグフード拾い上げコロコロ転がして遊び始める。

多少なりとも野生の血はまだ残っているだろうから、マーグですら
食べすぎの時はセーブして、量をコントロールするだろうけど、でも
遊び方を見ていると、あれは野生の血なんて全然騒いじゃおらんな。

単なる、ペットとしての餌へのわがままだな...と何の根拠もないけど、
直感で判断。

だって、人間の食べ物にはめちゃくちゃ興味あるからね。
食欲不振でも何でもない。ドッグフードに飽きたんだね。

今朝は千切りキャベツとベランダ栽培のミニトマトをトッピングで
与えたけど、見事にキャベツとトマトは食べつくされ、フードは
半分残っていた。我が家ではダラダラ食べは許さないので(っていうか、
ピッコ姉さんもマーグもダラダラ食べたことがない。秒速で完食)、
30分ほどしても食べない様子だったので、フードを捨てた。

そしてパタさんや、母がフードだけを与えると食べる...これも謎。
だからって、毎日パタさんにご飯を与えてもらうのは時間的に無理なので
何か対策を考えないと!と思っている今日この頃。

犬にドッグフードを与え続けることに違和感はなかったけど、フードの
栄養価・製造過程に対しては調べたりして、いまのフードにいきついた。
ピッコさんもマーグも通りがかりの人に毛並みがきれいと言われるし、
アレルギー等も起こしていないのでフードが身体に合っていると思われるけど
いくら開封して1ヶ月以内に食べきる...等の期限が設けられていても
傷まないフードには少し抵抗はあるかな。開封直後は新鮮なようでも、
さすがにフードが無くなる頃には、酸化もしているだろうし。

ここ最近はそういう話も飼い主さんの知識の向上で?手作り食というのも
流行っている。確かに、昔の犬は飼い主家族のご飯の残り物を美味しそうに
食べていた記憶がある...(塩分過多ではあっただろうし、バランスも
あまりよくなかったと思うけど)

一度、手作り食というものに挑戦してみようかな。
マクロビオティックを勉強しているついでに、犬の健康食についても考えて
みようと思うのです。
[PR]
by piccolina0811 | 2007-07-19 12:50 | MAAG

俺はマーグ様

マーグの容姿はトイプードルの胴長版。あっ、足も多少短い。でも、ダックスフントと
並ぶと、マーグの方がスタイルはよく見える。シャンプーして濡れた姿はダックスフント
そのままだけどね...

そんなマーグは、自分がトイプードルであると意識しているのだろうか?それとも
コンプレックスなのだろうか、いろんな犬がいる場所でも俺様はトイプードルと遊ぶのだ!
と、チョッカイをかけに行く。トイプードルの横に並ぶと、ずんぐりむっくりしていて
全然容姿は違うのに何故かテンションだけは同じ。足は短いけど、一緒に走ってご満悦。

ここ数ヶ月でピッコリーナもマーグをようやく認めるようになった。

以前は「何だ?このチビ。チョコチョコ前を鬱陶しいなぁ...」ってな感じで
思いっきり煙たがっている姿を外で見せていたけど(室内では一緒に遊べるのに)、最近は
外でも一緒に遊べるようになった。これはピッコリーナが寛大になったのだろうか...
諦めがついたのか...それとも、マーグが賢くなったのかはわからないけど、とにかく
一緒にひも付きボールを追いかけて遊べるようになった。飼い主はこれだけでも満足なり。

相変わらず、室内ではマーグはピッコリーナと遊びたいがために、ボーダーコリーの特徴で
ある尻尾の先の白い毛に噛み付いて引きちぎって、ちょっかいを掛けてる。

それにはキレて、家の中を「コラ~っ!」と追いかけ回すピッコリーナだけど、これは
マーグが仕掛けた作戦で、この遊びが楽しいらしい。

というわけで、俺様はトイプードルだと思い込み、ピッコリーナにも相手にしてもらえるように
なり、とってもご満悦なマーグなのでした。
[PR]
by piccolina0811 | 2007-06-01 12:58 | MAAG

爆走する犬

マーグは飼い主が自転車に乗っての併走は前にピッコリーナがいないと
しない...というか、飼い主とピッコリーナが前で走っていたら、自転車に
乗った母と一緒にがむしゃらに走る。必死に置いていかれまい...とでも
思っているのかな。

それ以外は併走というか、併歩。なので、自転車に乗っている飼い主は
勢いがないもんやから、バランス崩して倒れそうになる。これやったら
歩いている方がマシ!と思って、自転車を片手に、反対の手はマーグの
リードを持って散歩すると、飼い主がめちゃくちゃ疲れる。結局、自転車に
乗る時はマーグは前カゴに鎮座してる。風をきって街中を走れるから、これが
気持ちいいらしい。

ところで、会社近くで頻繁に見かける犬がいる。

恐らく、ウエストハイランドホワイトテリアと思われるやけど、お腹の辺りは
かなりキレイにカットされているから、ヒラヒラの飾り毛はない。
だからとてもスマートに見えるんやけど、その犬が見せる走りがすごい。


[クリック => ウエストハイランドホワイトテリアはこんな感じ!]


飼い主はマウンテンバイク。まだ若いお兄さんやけど、心斎橋界隈でお店でも
してるのかな?それともオフィスに連れて行っていいのかな?よくわからないけど
左側で走る犬のスピードの速いこと。あっという間に心斎橋筋商店街を横切って
去って行ってしまう。ピッコリーナのような力強い走りではないけど、
脚力はかなりあると思われ、気合が入ってる。

歳を重ねるにつれて、全然知らん人に話しかける勇気が何百倍にも膨れ上がり
誰とでも話せる私はいつかはこの飼い主と思われる人に犬の種類を聞きたいと
思っているんやけどね...

ほんま見ていてあっ晴れ。マーグもあ~なって欲しいんやけどなぁ...
きっと、体型的に無理なんやろうね。毛並みはトイプードルやけど、真の姿は
ダックスフントやから...モタモタ走るので精一杯。
[PR]
by piccolina0811 | 2007-05-31 13:00 | MAAG

medical checkup

マーグは去年の3月末に我が家にやって来て、それから2ヵ月後には
混合ワクチン全てを済ませて、散歩を開始しました。そんなわけで毎年4月は
狂犬病注射、5月は混合ワクチン接種、フィラリアのチェックを行い、フロントラインを
始めるためにマーグにとっては動物病院に行かなければなりません。

そして、ピッコリーナもマーグも1年に1度、血液検査を行います。
これは、各犬の普段のバロメーターを知っておくためです。

マーグにとっては、初めての血液検査...結果が出ました。

※ここに数値を載せようと思って、HTMLでテーブルタグを作っていたけど、
うまく載せることが出来ませんでした。理由はexciteがテーブルタグをサポート
していない為。後日、時間があれば何らかの形で数値を載せようと思います...
私の記録帳として。

1歳4ヶ月のマーグは、血液検査として結果は非常に良いとの事です。
但し、血が濃い...(赤血球の数も白血球の数も基準値と比べて高い)
疲れ知らずというのでしょうか、結果として血が濃いので、もう少し水分を
摂取するようにしてください、と言われました。

あと、トイプーとかヨークシャテリアとかチワワとかに多くみられる
先天性習慣性膝蓋骨内方脱臼にも気をつけてねと言われました。
若干、膝蓋骨(膝のお皿)を滑らせるためにある大腿骨の溝が浅いため、
足を上下に動かす際に通常は膝蓋骨が溝を上下するのですが、それが
溝を外れて内側にずれたり、また元に戻ったりするものです。

ちょっと個人的に調べてみたのですが、今のところ特に問題がみられるわけではないと
思うのですが、フローリングの床で滑らないように、気をつけねば...

あっ、後ろ足の太ももの筋肉はいい筋肉してる、と言われました。

あとは、もう少しだけ体重を減らせばいいかな...と。
まぁ、決して太ってるわけではないのですが、小型犬は太っていると
足腰への負担が大きいので、予防は不可欠です。

それにしても、マーグの病院嫌いには参りました。
ピッコ姉さんは診察室へ入る事は拒否しますが(抱かかえられて入室)、
診察台の上にあがると、おとなしく時が経つのを待ちます。

それに比べてマーグったら、体温を測る前の段階でお尻を触られただけで
病院内に響く"キャイ~ン、キャン、キャン"の悲鳴のオンパレード。
何をしても悲鳴...お隣の診察台で診察してもらっているワンちゃんも
"なんだコイツ?"ってな顔で見てましたよ。

先生達、助手の皆さん、診察に来られていた飼い主さん達みなさんに
笑われました。。飼い主も笑うしかありませんでしたわ。

もう少し病院に慣れようね。そうでないと、何かの治療の時に困るからね...
と言われましたけど、そうそう病院に通いたくないし、どうすればこの
病院嫌いが直るのか、策を練っています。

それにしても、4月、5月の医療費は凄いな...マーグだけで諭吉さんが
結託して、羽を生やしてすました顔して飛んでいきました。
それに加えて飼い主も体調不良で病院貧乏...来月は何もありませんように(祈)
[PR]
by piccolina0811 | 2007-05-25 12:40 | MAAG

4月の出来事

マーグが我が家にやって来て1年が過ぎました。
1年前の今日はまだたった2.4キロしかありませんでした。

ちなみに、今日のマーグは5.6キロあります。

あれから1年経って、今は1歳3ヶ月。来週には混合ワクチンを接種しに行きます。
きっと、ビビってキャンキャン啼くと思います。

さて、1歳3ヶ月まで飼い主はある事で悩んでました。
それは、左上犬歯の乳歯が抜けなくて乳歯遺残症でした。これは乳歯が抜けずに
永久歯がその横から生えてきてしまうものです。

詳しくはこちらをクリック => 乳歯遺残について

理論上、乳歯は永久歯が生え替わる際に抜け落ちます。なので、乳歯が残ることは
おかしな事です。また、乳歯と永久歯の間に歯石などが溜まりやすくなったり
歯並びが悪くなって、口の中を傷付けることも考えられるので、抜歯をするべきだと言われて
います。但し、これは希なケースではなくて、犬にはよくあるケースのようで、そのまま
乳歯遺残の状態で過ごしている犬も多いようです。そしてある日、ポロっと取れる場合も
あるそうです。

マーグも1歳を過ぎても乳歯はビクともせず、頑なに存在を主張してました。
歯石はよく溜まるので、ほぼ毎日のように歯石チェックをして掃除をしました。

暖かくなる季節になったら抜歯をしてもらおうか、とも考えていました。

ただ1つネックだったのが、全身麻酔をしなければならない...という事です。
抜歯だけで全身麻酔をするのが怖かったのです。

さて、そんなある日の事、いつもの通りマーグと遊んでいたら、口から血が...
まさか?と思っていたら、乳歯がグラグラ~っ!

おぉ~!抜けるかも!と大きな期待をして2-3日様子をみようと思ってたら2日後に口の中を
チェックすると乳歯がありませ~ん。

うれしいという気持ちと同時に取り損なった...という気持ちが出てしまった飼い主ですが
足下を見ると、1年3ヶ月近く居座り続けていた乳歯が落ちていました。
コレクターとしてゲットしました。

マーグの場合、9本の乳歯をゲット。
気持ちワル~と思われる方もいるかもしれませんが、飼い主にとっては宝物です(笑)

早速、歯の形をした入れ物に入れて大切に保管します。
※余談ですが、犬の歯の形を見ていると石器時代に作られていた槍や刃物の形に
似ているなぁ~と思ってしまいます。
c0033202_18252094.jpg


そして、この4月からマーグは家の中で留守番が出来るようになりました。

本当はもっと早くからトライすべきだったのですが、どうしても怖くて出来なかったんです。
この1月くらいから、15分・30分の留守番を何度か経験させ、3月に入ってからは1時間・2時間...
と時間を長くして練習してきました。夜はずっと前から一緒に寝ているので、その間は
何も問題なかったので、大丈夫だとは思っていたのですが、やっぱりホワイトハウス(笑)に
入ってお留守番してもらった方が100%安心だったんですよね。飼い主の勝手ですが。

というもの、前例のピッコ姉さんが初めてお留守番をした時の経験がありますから、
怖かったんですよ~。帰ってきてからの家の中を見るのが。
※ピッコ姉さんは、ほんの2時間程の留守番で風呂場のスポンジを家の中で引きずって遊び、
花瓶がなぎ倒されて移動し、玄関に水がこぼれ、家族の靴がリビングに...等々のいたずらがあったんです。

まぁ、今となれば笑い話ですが、小さい犬ほど細かい事に気がつくので、電気コードを
かじったりするのが怖かったのですが、いざ留守番させてみると飼い主のベッドの上で優雅に
過ごしているようです。(飼い主が帰宅後、マーグがどこに居たのかをチェックするのですが
80%は飼い主のベッドの上、残りの20%はソファの上がホッカホカに温かいです)

というわけで、少しずつ大人になっていくマーグでした。
[PR]
by piccolina0811 | 2007-04-24 18:38 | MAAG

邪魔しないでくださる?

犬っておもしろいもので、人が床に新聞を広げて読んでいると、どこからとなく
ノコノコやって来て、新聞の上に座る...そして寝転ぶ...とっても邪魔。

しばらくして飽きると、新聞の上から穴掘りでもするのか?という勢いで
前足でガリガリ削ろうとする...とっても迷惑。

犬の本によると、飼い主に構って欲しいためのアピールとあるけど...よくわかりません。
だって、遊ぼうと思ったら、ノソノソとどっかに行っちゃうし。何がしたかったの?

さて、最近は春を通り超して初夏?と思われる日もある大阪は、夜はさすがに
まだ寒いけど、ホットカーペットとは無縁になりました。いつまで出していても
邪魔なので、片づけをしようと思っていたら...

新聞でなくても邪魔をしにくる犬がおりました。ほんと、邪魔です。
c0033202_139046.jpg

[PR]
by piccolina0811 | 2007-04-24 13:00 | MAAG


* リンク *
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧