ピッコリーナのガウガウ日和


ボーダーコリーのピッコリーナとダップーのマーグと飼い主の日常
by piccolina0811
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事

バリウムに倒れる

誕生月に健康診断を受けないといけない決まりがあるうちの会社。
私は8月生まれなので、本日(8月22日)無事に健康診断を終えました。

20代は身体もそんなに心配するところがないから、一般的な健康診断で
済んでいたけど30代に入ってからは隅ずみ診てもらわないとね。

婦人科検診だって恥ずかしい~って思っていたけど、結局最後に苦しむのは
自分だから、恥ずかしいと言う前に、今の自分が健康であるかどうかを
知って、それからまた1年健康であり続けるように努力しようと思う方が
よっぽど良いと思って、30代からは婦人科検診も受けるし、胃X線検査だって
受ける。そんなわけで、今回はバリウム3回目記念。

1回目はとにかくバリウムを飲むのが嬉しくて、発砲粒を口にするのが
楽しくて(駄菓子のようにシュワシュワするから)、何事もなくスムーズに
終わったけど、2回目は楽しみがなくなり、そして飲むバリウムの量に閉口し
右に左に身体を降り回され(胃袋にバリウムがきれいにつくように)、出そうな
ゲップをガマンし、マシンの上にうつぶせになったものの、前方に傾斜をかけられ
自分の身体が流れていかないように必死になってバーをつかみ、そしてそんな状態で
さらに身体を揺すられ...なんて事があって、検査終了時にはヘロヘロになっていた。

そして3回目の今日は2回目の悪夢が蘇ってきた上に、更に右へ左へ身体を揺すられ
もう途中で口から出そうになり(汚くてゴメン)。技師さんもゴメンねぇ~、
本当にゴメンねぇ~と何度も謝ってた。背中までさすってくれて、謝ってくれてた。
別に技師さん悪くないんだけどね。

1回目 < 2回目 < 3回目 とバリウムを飲んだ検査の後の体調の悪さはひどく
なってる。着替えを終えて、受付に行くのもやっと。病院のロビーで休ませて
もらった。午後から仕事があるから、電車に乗ろうと思ったけど、気分が悪くて
駅の構内で休憩。ここまで外で弱りきった私は初めて。

これだけ医療が進歩してたらバリウムを飲まずに済む検査方法はないのかな?とも
思ったりして。

そんな弱りきっている自分ではあったけど、梅田で世界陸上の関係者(選手?)を
見かけた。胸にはTEAM SWISSって書かれていた。

みんなめちゃくちゃ身体がキレイ。筋肉が芸術だわ。だから関係者というか選手
なんだろうね。いやぁ~、25日からだったけ?開幕...

ちょっと興味出てきた。そして御堂筋もマラソンコースの一部になるのを知って
密かに早朝から見に行こうかな?と企んでます。

でも、その前にお腹の中に溜まったバリウムを何とかせねば。
[PR]
by piccolina0811 | 2007-08-22 19:30 | 雑記
<< ちょいと手作り やれやれだわ... >>


* リンク *
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧