ピッコリーナのガウガウ日和


ボーダーコリーのピッコリーナとダップーのマーグと飼い主の日常
by piccolina0811
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事

アオムシ君

妹に、撮れたてホヤホヤの蝉の幼虫の抜け殻写真を見せると、
「携帯写真でこんなん撮るなんて、キモイ」と言われた。

う~ん。アオムシ君を撮ろうと思っていた私はプチショック。
でも、めげずに撮ってみた。

虫は私も苦手。でも、こういう成長過程をみるのは好き。
害を与える虫は嫌い。もちろん、アオムシ君だって、八朔の若芽を
ほんと美味しそうにムシャムシャ食べてるから、八朔の木にとっては
迷惑なんだろうけど、もう10年近く植わっている八朔だけど一向に
実をつけないから、私が許そう。。たくさん食べて、大きくなってください。

去年、南側のベランダに置いていた八朔の木。

その木でアオムシ君が育ち、さなぎになろうとしていた。
そのアオムシ君はさなぎになる場所をなぜか八朔の木ではなくて、人間が
出入りするベランダの窓の縁でさなぎの準備をしていた。

それを知らなかった私は、網戸をバシっと閉めて、一瞬にしてアオムシ君は
ペッタンコになりお星様になった。

今年は八朔の木は北側のベランダに移動させた。

日中ずっと陽が当たる場所ではないから、生育に支障が出て、今年はアオムシ君には
会えないだろうなぁ~と思っていたら、葉っぱが日焼けせずに、青々と育っている。

そしてアオムシ君を発見。

今年はベランダのドアの開け閉めに気をつけます。
だから、ぜ~ったいに、ヘンなところでさなぎになるのだけは止めて下さい。
c0033202_14103040.jpg

[PR]
by piccolina0811 | 2007-07-06 12:35 | 雑記
<< お手製天然酵母パン 夏到来 >>


* リンク *
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧