ピッコリーナのガウガウ日和


ボーダーコリーのピッコリーナとダップーのマーグと飼い主の日常
by piccolina0811
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事

カレーライスが大好きな男 VS カレーライスに興味のない女

カレーライスと言えばアウトドアの定番。小さい頃は課外授業とかで飯ごう炊さんをしてカレーライスを食べた記憶あり。あの時の味は絶品!と思っていたかどうかはわからなかったけど、薪で炊いたご飯はおこげもあって美味しいし、それに青空の下で食べるご飯は本当に美味しいと思っていた。あれから十数年経って、今ではトラウマに陥るほど日本流のカレーライスを作るのが下手な飼い主。美味しいカレーライスの味がわからないのでありまする。

外食でカレーライスを食べることはほとんど皆無。(過去に2-3回はあるかな)インド料理は好きなので、インドのカレーはよく食べるけど、日本のカレーライスには本当に興味がない。

かたや、カレーライスをこよなく愛する男 = パタさん。


話はとんで、昔、アメリカに居た頃の話で友人の家でカレーライスを作ることになった。その時、何を血迷ってかカレーライスを作りたい!と言ってしまった私。心の中の不安は募る一報。でも自分はちゃんと作れるんだぞ!というのをみんなに証明して欲しかったんだと思われる。

ガーリックのみじん切りで肉を炒め、玉ねぎもこれでもか!という位に炒めて、自分の中ではシメシメ!と思っていたんだけど...

その後もニンジンやらジャガイモ等々の具材を炒めて煮込み、更に何か隠し味!と思って、友人のキッチンで見えるシーズニング類は全て入れてコク&スパイシーな感じを演出しようと思ったけど、パタさんを含む友人達のコメントは「普通のカレーやなぁ~」と。ここまで頑張っても普通のカレーしか作れず。かなり凹んだ記憶あり。

別に実家でカレーライスを食べなかったわけではない。うちの母はカレーにこだわりを持っているみたいで、カレーのルウをブレンドしたり、その他諸々の調味料を入れてそれなりのカレーを作っているようだけど、何せ普段からカレーを食べたい!と思わない私は、そんな母のカレーの味を毎回、毎回、何のこだわりが隠されているのだろうか?という探究心はゼロな状態で出されたものをただ単に食べていただけ。お陰で何らコツを掴まぬまま嫁にいった。

嫁ぎ先はカレーが大好きな男のところ。本当に申し訳ないと思ってる。で、久し振りにカレーを作ろうという気になったので、パタさんに今宵はカレーとビーフシチューのどっちがいい?と答えはわかりつつも問うてみたところ、案の定カレーライスときた。かなり緊張。

そして今宵はカレー!とわかったパタさんは会社で"今宵はカレーなんです!"と嬉々して報告したらしい。

さて、作るからにはまずは平均点を出さなければ!と思い、カレールウの箱に書かれているレシピを熟読。ほぼその通りに作り、そしてコクを出すためにあれやこれや投入してみた。これで平均点以上は出ているはず。そしてパタさんは帰りが遅かったので、先に夕食を頂く私。

うぅ~、なぜに薄い?カレーのルウの量からすると、かなり濃い味になっているはずなのに。嬉しそうに帰宅したパタさんに事前に報告をしておいた。それでもガマンして食べてくれた。翌日はきっとまろやかになって、コクが出てるよね!と期待してみたけど、翌日は若干味に深みが出たけど美味!というレベルには達しず。それでも、カレー好きなパタさんは朝からカレーを食べ、その夜も食べた。

ご愁傷様。

4月中にリベンジしよう。きっと美味しいカレーが作れるはず。今のうちからグーグルで"おいしいカレー レシピ"というキーワードで研究をしておこう。イヒヒヒヒ。
[PR]
by piccolina0811 | 2007-04-06 12:45 | 雑記
<< 551 x 180 PEACE >>


* リンク *
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧